助産師の体重管理

看護師サプリ

助産師の体重管理

マタ二ティクラスや助産師外来の時、妊婦さん達からよく「妊娠中の体重管理」「産後のダイエット」等について質問されます。

マタ二ティクラスでは小さなグループに分かれて妊婦さん同士で交流してもらいますが、 聞いていると体重管理に関する話題で盛り上がることが多いようです。

最近はマタ二ティや授乳期でもかわいく・きれいに着こなせるような洋服がたくさん売っていますからね。

芸能人やモデルさんは、「本当に妊婦さん?」「本当に出産経験者?」 っていうくらいのスタイルをキープしている人がほとんど。

妊娠中・子育て中でも、女をさぼってはダメなんですね。

でもそれは人に見られる仕事をしているからこそなせる技であって、実際に一般人では難しい部分もあります。

だって妊娠中や授乳中はとにかくおなかが空くから!

自分が妊娠したことがなかったとき、妊婦さんに食生活等を指導する際に「一日のカロリーの目安は○○kcalです」 「毎日お散歩しましょう」「塩分の強いものや甘いもの、油ものの摂り過ぎには注意しましょう」…ってカンジで、 結構上から目線で指導していたような…。

短期間で体重が急増してしまう妊婦さんを見ると「自己管理が出来ていない」「産後ダイエット苦労するよ」と、 心の中で言っていました。

でも、口で言うほど簡単なことはありません。妊娠中毒症や分娩時のトラブルについての知識がいくらあっても、 食べたいものは食べたかった(笑)

こんなにもおなかが空く経験は中学時代以来でした。

つわりが明けた後の食欲は部活男子並み!私の場合は妊娠中よりも授乳期の方がさらに強い空腹感がありました。

授乳回数が減ると自然に食欲は落ち着き、今ではすっかり30代女性の平均的な食事量で充分です。

このまま一生食欲に支配される人生だったらどうしようと不安になったこともありましたが(←大げさすぎ?)

こんな経験をしてからというもの、妊娠中の悩み事に共感できる助産師に成長できたと考えています(笑)