助産師の転職

看護師サプリ

助産師の転職

私は卒後すぐに今勤務している市民病院に就職しました。

この12年間、何度も壁にぶつかって辞めたくなった時もありますが、産休・育休を取りながらなんとかここまで続けてきました。

同じ助産学校を卒業した仲間の中では、転職を経験したことがある人の割合が大多数になってきています。

同級生の中では、総合病院の産婦人科病棟で産休・育休を取得しながら続けている人は私だけ。

ずっと総合病院の産婦人科病棟で助産師を続けている同級生は、「結婚・妊娠したら間違いなく辞める!」と言っています。

みんな結婚や妊娠を機にこじんまりした産婦人科病院に移ったり、休憩の為に一旦臨床を離れるようです。

確かに今の職場のスタッフも5年目以下の若手助産師がメインで、中堅以上のスタッフの品薄状態が続いています(笑)

30代の助産師なんて私を含めて3人だけ。(もちろん40代・50代のベテランもいますけど…)

私だって結婚・妊娠を機にもっとアットホームで自由な雰囲気の産科病院に転職しようと思っていましたが、面倒 くさがりやの私が転職活動なんて出来るワケがありません。

毎年(微々たるものだけど)昇給もあるし、スタッフとの人間関係を一からやり直したくなるほどの大きなトラブルもなかったので、 ズルズルとここに居座っているだけです。

職場の元同期は妊娠を機に退職して、今では市の臨時職員として活躍しています。

新生児訪問で各家庭を回ったり、乳児検診のお手伝いをしたり…。

久しぶりに会ってお茶しましたが、病棟で3交替をしていた時よりも確実に若返っていて驚きました!

もともとおっとりとした性格の彼女には、病院よりも地域でのお仕事の方が向いているんでしょうね。

私の肌荒れや常態化した目の下のクマも、転職したら完治するのかな…?

次に妊娠した時には絶対に昼間だけの職場に転職して、身も心も生まれ変わるぞ!