女の幸せ

看護師サプリ

女の幸せ

看護学校時代の友人とは、私が助産学校に進学してからもたまに食事に出かけたりしていました。現在私達は2人とも結婚して、家庭中心の生活を送っているので、なかなか会える機会もありませんが…。学生時代から、彼女とは恋バナばかりしてきました。女の子同士ならみんなそうですよね?彼氏がいる時もいない時も、とにかく恋愛や結婚に興味深々でした。

私よりも先に社会人になった彼女は、口を開けば「看護師って出会いがない」と話していました。若くて格好イイ研修医は既に女性研修医とデキてるのがオチ。ちょっといいカンジになってきたと舞い上がっていても、実は他病棟の看護師数人とも浮名を流していることが判明したり。積極的に誘ってくるのは既婚男性医師だけ。他部門のスタッフともほとんど接点なし…。たまに患者さんとか家族といい関係になる人もいるようですが、内科病棟となると中高年以上で内臓疾患を患う人しかいないと嘆いていました。(←なんて看護師だ! 笑)彼女は早々に職場で恋愛するのをあきらめて、合コンや趣味のサークル活動に積極的に参加していました。(見事大手企業勤務の男性とゴールインしました)

私も実際に仕事をし始めるて、病院内での出会いの少なさに愕然としました。多分看護師さんよりも助産師の方がさらにハードルが高い!スーパーローテーターの入れ替わりにサイクルも激しすぎて、出会いどころじゃないですよ。しかも男性産科医ってちょっとデリカシーに欠けるキャラの人が多いというか…。(一種の職業病?スミマセン、個人の感想です)他科の医者が出入りする機会も少ない産科病棟では、新しい出会いなんて巡ってきません。それに患者さんとどうこうって可能性なんてゼロですよ。相手は全員女性ですし。付き添っている男性たちもみんな旦那さんだけ。旦那さんに付き添われて無事に出産して、抱きしめ合う夫婦を見ると、羨まし過ぎでした。

みんなが当たり前のように手に入れている(ように見えていた)女の幸せが、自分のところにもやってきますように…。まだ新人助産師だった頃、いつもこんなことを考えていました。