看護師の転職

看護師サプリ

HOME

ナースの転職に役立つちょっとしたコツは?

これまでの看護師経験の中で、私が一番長く勤めていたのは私立の大学病院の消化器内科病棟です。 でもこの病院は私が卒業後初めて就職したのではなく、3番目に選んだ病院なのです。

看護師経験を語る上では、「9年」という年月は決して短くはないと思います。

それでも、一つの病院で連続して看護師をしてきた同じ経験年数の看護師と比較されて、「どうせデキない」「ちょっとワケあり」という レッテルを貼られたという事実は、皆さんのご想像通りだと思います(笑)

私が仕事をしてきた医療機関はこれ以外にもたくさんあります。 次の病院へ移るまでの短い期間を利用して様々な施設でバイトをしたり、正社員として働きながら単発の仕事もやりました。

体調の問題もあり、結婚と同時に退職しましたが、その後妊娠が発覚するまでの間は心療内科クリニックや市民病院での病棟日勤等も経験しました。

こんなふうに、いろいろな場所に出没してきた経験を持つ私は、幸か不幸か転職が趣味と化してしまった気がします。

もともと女性同士の人間関係は得意な方ではありませんが、その職場の特有の空気感や力関係なんかを瞬間的に見極められるような「特殊技能」 を身につけられたように思うのです。

看護師は女性が大半を占める集団の為、そこには独特の人間関係やお約束のようなものが存在します

だから転職が成功するかどうかというのは「そこに隠された暗号を正確に読み取り、 いかにそこに適した自分のキャラ設定をするかにかかっている」と、自信満々に言っちゃいます!(キリッ)

通常、これまでの経験が転職に効いてくると考える人が多いと思います。私は看護師の世界のことしかわかりませんが、 世間一般のお仕事なら常識ですよね?!

でも看護師に関しては、これまでの経験よりもなによりも、新しい看護師集団にうまく同化する能力の方が重要となります。

すごく仕事が出来て医者にも信頼される新参者よりも、素直でいい人なんだけどちょっと残念な新入りの方がかわいがられることは間違いなし! (だからと言って、本当に危険行為をやってしまうのはNG)

「自分には経験がないから教えてほしい」「経験はあるけれど、ここでは初めてだから見せてほしい」…こういうことをできるだけ口に出して、 もともと居るスタッフをどんどん頼っていく姿勢が、転職成功のカギ。

ちょっと厳し目の先輩にこそ、思い切って頼ってみよう!その時はちょっと面倒くさがられるかもしれませんが、 「自信がないことを素直に認めるキャラ」というのは、実はオールマイティで受け入れてもらえるのです。

意外な落とし穴、クリニック看護師

看護師で転職を考えている方はこちら。

ページビュー1位 看護roo!  (利用者満足度96.2%!年間2万人以上が利用)
対応エリア 求人件数
首都圏、関西、東海 約2万件
非公開求人 利用者数
あり 年間2万人以上!

利用者満足度96.2%!選ばれている転職サイト
 ■病院の内部情報を事前にたっぷり提供♪離職率と理由、人間関係まで
 ■退職交渉・給与アップの交渉のサポート完備!活動の大変さを減らします
 ■「マトはずれ」な求人を紹介しない。ご利用は当然無料!

ページビュー2位 逆指名転職なら【ナースコンシェルジュ】
対応エリア 求人件数
東京
非公開求人 利用者数
あり -

選りすぐりの高給与、好条件求人が多数!
 ■気になる病院やクリニックを指定できる。
 ■専任コンサルタントが面倒なことは全て代行!

ページビュー3位 ナース人材バンク (全国対応でかんたん登録!)
対応エリア 求人件数
全国 10万円以上
非公開求人 登録
あり 1分以内

あなたにぴったりの求人を紹介します♪
 ■年間10万人以上の看護師さんが利用しています。
 ■全国対応。10万件以上の豊富な求人の中から最適な求人をご紹介!
 ■かんたん1分で登録。担当アドバイザーが転職をサポート。