医者との恋愛

看護師サプリ

HOME

看護師あるある、恋愛戦争勃発編

詰所の人間模様って、女社会の縮図だと思う。大袈裟すぎ?!

でも、看護師やってきた人なら誰でも一度や二度は…いや、もう毎日のように女性ならではの複雑な問題にぶつかった経験、あると思います!

仕事が出来るとかできないとか、失敗したとかしてないとか、そんなことはあまり重要ではないんですよ、看護師の世界では。

正直、有能かどうかよりも、影のボスにかわいがられているかどうかが、その看護師の生命線になる。 この影のボスの存在は、ある意味師長さんよりももっと怖い(笑)

師長より怖い!同じチームの女ボス

いくら師長さんにかわいがられていても、実際に日々の業務を一緒にしたり夜勤でペアになって仕事をするのは、この影のボスが率いているメンバー達なのだから。

とにかくボスに好かれたいのなら、医者達と仲良くなったらアウト!

女としてではなく、「ほとんど男扱い」とか「モテないキャラでいじられるという意味での仲の良さ」ならOK! つまり、処置室や倉庫で1人で用事をしている時に、こっそりと医者にメアドが書かれたメモを渡されそうな看護師はぜーったいに嫌われます。

嫌われるだけならいいんですが、一緒のチームやペアで働くのはキツイよね…(苦笑)

どうしてこんなにも辛くあたられるのかと言うと、ボスってのは自分の周りにいる男という男は全て、自分に興味があると思い込みたいから。 偶然通りすがった廊下の片隅で自分のお気に入りの医者が、モテ子に言い寄っている姿を発見してしまうと、プライドが許さないのです。

例えそんなにもお気に入りの医者でなかったとしても、自分以外の看護師に近づいていると知った時点で、何故か理不尽な気持ちに苛まれるのがボス…。

朝も昼も夜もいつでも一緒に働いて、アフターファイブに飲みに行ったり、一緒に合コン行ったり、女子会したり…。 かたく結ばれているように見える看護師同士ですが、内心では早く一抜けしたいと考えながら牽制しあっているのが女という生き物。

看護師の女の友情は表面だけ!?

同調の力で結びついていた女子の友情は、男が現れたとたんいとも簡単に破滅するのです(笑)

去って行くものは決して振り返らないし、もちろん置いていかれるものも追うことはありません。 追わないけど、その代わりにまた新しい同胞を同じ部署の中で探し始める…。

既婚者が多いアットホームな病院の詰所が穏やかと言うのは、別に残業が少ないからとか、シフトが自由だからとか、そんな理由じゃない気がする。

女としての戦いを終えてようやく仕事に集中できるようになった既婚看護師は、面白いくらい同僚に興味なんて持たなくなるのです。

その他の関連した記事はこちら