看護師と患者の恋愛

看護師サプリ

HOME

看護師あるある。本当にあった恋バナ、患者さんとナース編編

看護師さんと付き合ってみたいという男性は結構多いみたいですね。とか言って、別に調べたわけではないので(笑)

どんな職種の女性と比べたら男性から興味を示される職業なのかと聞かれても、正確には答えられませんが。(スミマセン 汗)

でも白衣マジックのせいでしょうか?!入院している患者さんにアプローチされた経験があるという看護師なんて、全然珍しくないくらい本っ当によくある話。

私の同級生のお母さんが看護師で、お父さんが元患者さんという子もいましたね。

退院してから偶然道端で再会して、交際に発展、そしてゴールインしたみたいです。

このパターンの場合、患者さんと看護師ってところよりも、道端でばったりと出会うことの方が運命的なような気もしますが…。

看護師といえども私達も人間であり、そして女性ですから、自分のタイプのど真ん中の患者さんが入院してきたら…。

ちょっとときめきますよね。

でも私が働いていた病棟は基本的に内科メインのところばかりだったので、患者層は高齢者か慢性期・終末期疾患の方が多く、 そのような感覚をあまり味わったことはありません。(←なんて不謹慎な看護師なのっ 笑)

それでも、私が就職する以前に同じ病棟のスタッフが患者さんと深い関係になってしまったことがあったようです。

その先輩は長期入院中の終末期の患者さんと恋に落ちて、その患者さんが一時退院すると同時に愛の逃避行してしまったんだとか(驚)

その先輩はロッカーの私物もそのまんまで師長さんにも何も言わずに、ある日突然音信不通になったそうです。

恋愛関係に気付いていたその師長さんは、何度か先輩にも患者さんにも注意していたそうなんですけどね…。

もちろん患者さんと医師というパターンもありました。泌尿器科の女医さんと患者さんが結婚したんですが、 泌尿器科ってビミョ〜過ぎません?!

お付き合いがスタートする以前に、ある意味深い関係になってしまっているような(笑)

そういう私も、実は一度だけ患者さんに告白されてお付き合いをしたことがあります。

まだ3年目の頃、スキーで受傷して病院に搬送されてきた陣内孝則似の男性(29歳)から猛アタックを受けたんですよ。

始めはメールだけでしたが、何度かデートするうちに交際に発展しました。

そして今の旦那が…その患者さん、ではないんです。

実はその患者さんの主治医が私の今の旦那です。もちろん旦那には内緒です!

人生、何があるかわからないですね〜(笑)

結婚できない看護師達
看護師あるある、恋愛戦争勃発編