有給休暇がある病院

看護師やめたい

今度こそ有給消化できる病院で働くために

有給なんてあってないようなもの。これは看護師の中では常識ですよね。 日々のタダ残業に加えて有給も取れないなんて労働条件悪すぎ…。以前働いていた大学病院でももちろんそうでした。

その病院の有給消化率が低すぎて保健所から指導が入り、やっと夏季休暇に2日間程(申し訳程度に)とれる事となりました。

それだけではたまりに溜まった有給を消化し尽くせるわけもなく、病院側が取った行動が「無理やり有給消化」。 どういう事かと言うと、こちらが全く希望していない研修会への参加を強引に決められ、「師長さん、その日はちょっと…」と言っても、 「何言ってるの!その日は有給あげるから!」と押し切られるというもの。

休みをもらえるのはうれしいけど、研修参加なんて休みじゃないし。 しかも有給あげるからって恩着せがましいにもほどがある!(笑)

こんなことがまかり通っていた職場のやり方に、当然キレて辞めるスタッフもたくさんいました。

中でも、「退職日の数日前から有給をすべて消化し切ってから辞めたい。」と、看護部に直談判に行ったスタッフがいます。 (聞くところによると会社では当たり前みたいですね…。しかも、休む事が出来ない場合は買い取ってもらえるなんてうらやましい。)

そのスタッフと看護部はもめにもめた結果、有給をとれる事になったのですが、病院中にその噂は広がりました。 しかもそのスタッフが悪者のような言われようで…。何ともひどい話です。

それが当たり前と思ってやってきたけれど、中には有給消化率が高いことを売りにしている病院もあります。素晴らしいですね。

全看護師の有給取得が当然の権利として認められていれば、休み希望を出すのに気を遣う事もなし! 休むことが悪のように言うなんて、奉仕の精神を看護に求める古い時代の考え方ですよね。

こんな考え方でスタッフを縛り付けるのではなく、オンとオフをはっきり分けられる方が絶対に良い看護が出来るし、 スタッフ同士の関係もすっきり出来る気がする…。

そうそう、正社員でなくても、パートや派遣スタッフでも有給がとれるという事をお忘れなく! 一定の時間以上働くと有給を取得出来ます。

ただし、パートの場合正社員の人がどんどん有給を取っているような病院でないと申請しにくくなります。 その点派遣の場合は心配ご無用。有給申請は派遣会社に対して行います。

もちろん他のメンバーには有給ではなく、単に休んでいるだけに見えるので気を遣う事もありません。

悩み

仕事内容