看護師の夜勤

看護師やめたい

夜勤の負担が大きくて悩んでいます。

一昔前までは、看護師の夜勤回数と言えば月8(げっぱち)が主流でした。
つまり、準夜4回・深夜4回で合計8回。 (その月によって準夜5回・深夜3回となることもありましたが…)

でもこれは病棟看護師の勤務体制が3交替制だった頃の話で、
数年前から2交替制が次々導入され始め、今や月4夜勤がメインになり変ろうとしています。

聞くところによると、人間の体は一回徹夜をすると体内時計が正常化するのに約10日前後かかるらしい…。
ってことは日勤・深夜をやっている看護師は、
体内時計が復活する前にまた次の夜勤をしているってことになります。

そこで2交替制が注目され始めたというワケです。
夕方から勤務開始して、夜間は2時間仮眠を取り、夜勤明けの次の日は必ず休み。
この流れの方が体にはやさしいという事みたいです。

しかし!本当に3交替よりも2交替の方が楽かな?
私は同じ病棟で3交替制(日勤深夜ではなく半日深夜という勤務でした)
2交替制の両方を体験しましたが、結果は微妙でした。
だって2交替は長すぎる!重症が何人もいてさらに緊急が2件程来ることなんてザラ。

一晩で何回バイタル測るねんっ!ていうくらい。
人工呼吸器管理中は本当に大変。集中力を保つのに必死だった。

長時間の過酷な労働を、いつも波長の合うメンバーでやれる時ばかりでもないし。
しかも、人数不足で明けの翌日また日勤する羽目になることも多々あり。
私は3交替の方が精神的に楽ちんって気がした。

でも、やっぱり好みの問題もあるみたいです。
長くても2交替が楽という人もいっぱいいるし。(経験的にこっちの方が多数派)

普通なら寝てるはずの時間に起きて働くのは、身体的にも精神的にもすっごい負担ですよね。
私生活の事で悩んでる時とか、夜中起きてるだけでマイナス思考になるし。
病棟看護師の女性ホルモンバランスは狂いっぱなしで、私も含めてPMS(月経前緊張症)のスタッフばかりでした。

「夜勤が出来ないなんて落ちこぼれ」なんてことはありません。
私なんて病棟辞めてから体調もお肌の調子も改善しました。
そのおかげで楽しいと思いながら看護師の仕事ができるようになったくらいです。

昼間だけの仕事に代わって体調を整えてから、また夜勤のある仕事に戻ることだってできるし。
辞めますと言ったら必死で師長さんは引きとめようとするけれど、自分の身を守れるのは自分だけ。
日勤帯だけでも正社員でボーナスももらえる職場なんていっぱいあります。

退職に踏ん切りがつかなかったら、病院の外来に異動願いを出してみるのもひとつの手です。
落ち着いたらまた病棟に戻してもらえる事もあるしね!

悩み

仕事内容