悩むよね、看護師の通勤スタイル

看護師やめたい

悩むよね、看護師の通勤スタイル。

皆さんは出勤する時、どんな服装を選んでいますか?大きく分けると「どうせ家と病院との移動だけだし、適当でOK」という“カジュアル派”と、「出かける時はやっぱり服装には注意しないと…」という“きちんとキレイ派”に分けることが出来ますね。そしてこのような“カジュアル派”と“きちんとキレイ派”に分かれる最大のポイントは『家と職場の距離』だと私は思います。

そしてこの私はもちろん“カジュアル派”でした。看護師は出勤してくるとすぐ、ロッカールームで着替えることになります。だからすっごいおしゃれしてきても、ロッカーで顔を合わせた女性メンバーにしかお披露目する機会なんてないし…(悲)病院を変わるたびに職場まで徒歩圏内のマンションに引っ越していた私には、通勤スタイルというジャンルの服装なんてありません。自転車で爆走して駐輪場に止めたあと、ササっと階段を駆け上がってロッカーへ…。ベリッと洋服をはぎ取って、白衣を着たらはい、完成です。

最っ高にひどい恰好で出勤してきた日に限って、飲み会に誘われたりするからさあ大変。「ちょっと気になっている先生も参加するらしいから絶対行きたい、でも今日の自分はヤバい」…みたいな(笑)

当時の自分の服装を“カジュアル派”とかいうおしゃれな呼び方をしていいのかという後ろめたい気持ちもあるくらい、適当でした(笑)同僚のなかには「どうせ着替えるから」という理由で、ダウンジャケットの下はパジャマで顔も洗わずに原付で出勤してくるツワモノもいましたからね(私ではないですよ!念のため…)

こんな私ですが、パートや派遣で働いていた時はさすがに“きちんとキレイ派”でした。電車通勤となると、やっぱり服装や化粧、髪型等は気になりますよね。こう考えるとやっぱり、人に見られるということって大切なことだと実感しますね。意識することで自然と、おしゃれに対するモチベーションが上がる!毎日スーパーや公園しか行かなくなってから、洋服や化粧品をほとんど買わなくなってしまった、「ザ・子育て中専業主婦」の私…。(注:もちろん子育て中専業主婦でも美しい方もたくさんいらっしゃいますよ~)

なかなか自由になる時間がない今の私のひそかな楽しみ、それは雑誌によく特集されている「通勤コーデ」のところを真剣に眺めながら妄想すること(笑)20代の時に、一度でいいからパリッと決めて出勤するOLさんをやってみたかったなぁ…。

悩み

仕事内容