クリニックの看護師

看護師やめたい

クリニックで働く看護師。その実情は?

クリニックと一言で言っても、様々な診療科があります。大抵は自分の経験した診療科をベースにクリニックを選ぶ人が多いです。 クリニックの看護師は人数が少ないので、その科が全く未経験の看護師が就職してきても十分にカバーしきれないという問題もあります。 それでも、看護師の免許は診療科によって分かれているわけではないので、昔から興味を持っていた未経験の診療科にトライするのも楽しいものです。

以上のようにクリニックを選ぶとき、診療科の選択は簡単です。自分がやりたい科を標榜しているクリニックを選べばいいのですから。 次に気になるのは勤務体制と条件。

つまり、勤務時間、残業の有無、受付スタッフの有無、給与、立地などです。 これは私が登録している派遣会社のスタッフに聞いた話なんですが、クリニックが設立して最低でも5~6年以上は経過しているところがお勧めだそうです。

これには少し意外な感じがしました。オープニングスタッフの方が全員フレッシュな気持ちでスタート出来ると考えていたからです。 そのスタッフは、「クリニックができたての時は、業務マニュアルが一切できていない状況で開始されるので、毎日想定外の事態が起こることも…。

マニュアルの作成や新たなパートナースの教育を、自分もわからないまま任されて、責任が重大になります。 結局人が続かないまま数年経過しているクリニックが多いですよ。」と言っていました。なるほど!これには納得しました。 その施設内でベテランが数人いて、そこに自分が入って少しずつ覚える方が楽ですよね?! 時給は同じ1700円としても、初めっからマニュアルまで作らされるなんてなんだかしゃく。 別料金がもらえるわけでもないし!あと、受付スタッフの有無も確認しましょう。 診察介助や処置をしながらレジも担当、へたすりゃレセプト作成にまで巻き込まれるなんて、面倒ですよね?

あと、各勤務帯の看護師の人数。たまに1名体制のところもあります。 こうなったら、体調不良や家族の都合でどうしようもないって時でも休めません。 だって、もともと変わりのスタッフがいないから。(院長は人件費を削減したい場合、スタッフの頭数を最小限で回そうと必死なんですね。)

このようにクリニック選びにはいろんな基準がありますが、私が一番重要視するのはやっぱり立地かな?少々いやなことがあっても、近ければ割と続きます。 でも、遠かったら通勤時間がバカらしくてすぐに辞めたくなります。これらの事をチェックポイントに加えて職場探しをしてみてください。

悩み

仕事内容