検診看護師の仕事

看護師やめたい

検診看護師でお仕事をしたときの体験談。

看護師が働くことができる場所は、病院だけとは限らないんだよね。特養や有料老人ホーム、訪問入浴、保育園…。 本当にいろんな所で必要とされているんだ…。

でも、せっかく看護師の資格があるのに毎日ほとんど介護に近いような事をしてるのって、ちょっともったいない気がする。 腰痛も悪化しそうだし、採血もへたくそになりそう。

そこで見つけた検診機関の看護師のお仕事! 正社員でも平日9時17時でもちろん夜勤はなし。 お給料は夜勤フルコース時に比べるとさすがに毎月手取り4万程安いけど、ボーナスだってあるし結構いいかも!

でもいきなり今の病院辞めるのは危険なので、休みの日に「単発・検診看護師」にトライしてみた!(暇な時に派遣会社に登録しておいて良かった!)

検診は朝9時から開始。単発バイトの場合、現地に行っていい時と、検診機関に初めに出勤して、みんなで検診車に乗って会場に向かう場合があります。

開始30分前には到着しておかないといけないので、注意しましょう。(もちろん交通費は全額支給!)

検診者が来るまでに手早く机と椅子を並べたり、パーテーションで仕切りを作ったり…。 次に自分が担当する係の準備に入ります。

バイトの人はたいてい採血(真空採血管)・心電図・視力・聴力・身長体重・血圧測が振り分けられます。社

社員さんは骨密度測定なんかもやっていました。 もちろん申込時に担当検査の希望を聞いてくれるので、真空採血管が苦手な人は外してもらえるから安心!

採血が大好きな私でしたが、午前中だけで50人前近く採血するとさすがに集中力が…。 検診者は患者さんとは違って健康な人がほとんどなので、いつもよりさらに接遇に注意しなくてはだめ!

病院と違って採りなおしが出来ないから、検体量を守って採血します。シャツに血液が付かないように、しっかり圧迫止血するように声掛けも忘れずにね。

慌ただしく過ぎる一日でしたが、検診が終了した時点で片づけに入れました。 帰りは途中まで検診車に乗せてもらってもよし、自分で帰るのもよし。

病院とはまた違う雰囲気を味わえて気分転換ができたみたい。検診なんてしんどくないし理想的~って思ってたけど、 やっぱり病棟看護にはそれなりのやりがいがあることにも気づけた貴重な体験でした。

時給は大体1650円~1700円。プラス交通費もあるので、気分転換とお小遣い稼ぎにたまにやってみるのもアリかなって思ってます。

余談ですが、私の友達は「採血と身長・体重測定が同じ時給なんてなんだかしゃく!」と言って、かたくなに採血を避けていました(笑)

たしかに、仕事の後の疲労感は全然違いそう。ご参考までに…。

悩み

仕事内容