看護師の悩み。

看護師やめたい

看護師の悩み。転職するべきか?続けるべきか?

ストレスが解消する前に又新たなストレスの上塗りを続けるような生活。
自然とお酒の量が増えたり、眠れなくなったり、
身体的にも精神的にも無理をしながらこの仕事を続けている看護師は珍しくありません。

男性看護師数が少しずつ増加傾向にあるとはいえ、
まだまだ「女の園」状態の看護師の世界。

専門職としてようやく認められては来ましたが、
給与が仕事量・内容とつり合わなかったり、
人手不足が深刻化したりと、職場環境はなかなか改善されません。

女性が多い分、働き手のライフサイクルに合わせて離職する
(離職しざるを得ない)人が多数いる事が、更なる悪循環を生みだし続けている現状です。

「今の職場を辞めて転職する!」と決心がつけば後は行動あるのみ。
仕事はいくらでもあります。何とかなります。

問題は、「転職すべきか?続けるべきか?」悩んでいるときが一番苦しいという事。
私も経験してきたので、その気持ち、よーくわかります! 一人でさんざん悩んだあと、最終的に自分に言い聞かせる言葉。
それは「どこの職場行っても同じ。結局我慢するしかないか…。」
寝る前にはこう思って何となくすっきりしたつもりが、
朝起きたらまた辞めたいと思っている自分。

しばらくはこの堂々めぐりが続きます。
そしてこの堂々めぐりがある日一つの結論に達します。

「どこに行っても悩むことはある。でも、この職場・このメンバーに対して同じ悩みを持ち続けるのはもうおしまいにしたい!」

辞める時って、ここまで強い意志がないと辞めれません。
辞めたいな…くらいの感覚じゃ、師長さんに上手く丸め込まれておしまい。
だから辞めると事が確定するまで軽々しくは言わない方がいいですね。

そんな事を口にしていたら、翌日にはスタッフ全員に「何で辞めるの?結婚?次の勤務先は?」
と根掘り葉掘り聞かれることになります。
その手の噂話はみんな大好きなので(笑)そしてまた腹を立てる事になります。

「人のことは放っておいてくれたらいいのに。本当に女って噂好き!
(自分もそんな女性であるという事はさておき…)」

決心するまでは不安の方が大きいかもしれません。

でも、職場との出会いも何かの縁だと私は思います。
初めはうまくいかなくても、何回か職場を変わりながら自分にぴったりくる
場所に出会えたらそれでいいはず。新しい職場でもまた悩むかもしれません。

でもそれは、新しい悩みに直面した時に初めて向き合えばいいんですよ!
嫌なことがあっても、良い事もあれば転職成功です。
悩みに悩んでいる間は、地道に続けて下さい。

早まる必要は一切ありません。決心がついたらいつでも辞められます!

悩み

仕事内容