看護師の資格・免許で出来る仕事

看護師サプリ

HOME

看護師の資格・免許があれば出来るお仕事13選!〜保健師から治験など

いまの仕事にちょっと疲れたな・・・と思ったときに転職を考えるわけですが、 転職を考えたときに思うのは「次はどんな仕事しようかな」ではないでしょうか。

病棟勤務でしっかりと経験をつんできて「次は少し楽な仕事をしたいな」と思う方もいれば、 「もっとスキルアップしたいのでオペ室勤務で」と思う人もいるでしょう。

そもそも、同じ看護師であっても看護師がどんな仕事につけるのか、どんな種類があるのか。 詳しく把握している人は少ないかもしれません。

そこで看護師がつける仕事をまとめていみました。

病院、クリニックについては省いて、少しマニアックな職種について説明しています。

  1. 企業(産業保健師)
  2. 健診センター・検診
  3. 保育園(ベビーシッター・乳児院)
  4. コールセンター
  5. ツアーナース
  6. イベントナース
  7. CRA(臨床開発モニター)
  8. CRC(治験コーディネーター)
  9. 老人ホーム・デイサービス・訪問介護

それぞれの仕事場のお仕事内容

産業保健師

企業の保健師のお仕事は人間ドックだったり健康診断などがありますが、その大半の業務は会社につとめる会社員のサポートになります

保健師を雇う企業になるの大企業がほとんどです。うつ病などのメンタルを扱いが多いと聞きます。

行政保健師

同じ保健師でも産業保健師のように会社で働くのではなく、保健センターや保険所などで働くのが行政保健師になります。 その他、養護教論なども行政保健師の役割です。

保育園

保育園には最低1人の看護師が必要になり、保育園看護師の需要も増えています。 まだ制度が始まってまもないため仕事の進め方もしっかりと決まっていない保育園が多いです。

0歳児にかかりっきりになりがちです。また保育園によっては事務作業も多く発生します。

ツアーナース

林間学校などの旅行中、健康や怪我をしないか看護業務を行うのがツアーナースになります。

イベントナース

主に派遣の単発でのお仕事になります。コンサートやイベント会場などで救護活動を行います。

病棟やクリニックのお仕事とはまったく別の雰囲気になりますが、突発的な事故や怪我に対応しなくてはいけませんし、 人数も1人であることが多いので、それなりの責任が伴います。

CRC(治験コーディネーター)

治験コーディネーターはその名前のとうり、治験における業務を遂行するためのお仕事になります。 新しいお薬を飲む患者(被験者)の方とのコミュニケーションや、資料作成などの事務作業が大切になります。

日本MSO協会

CRCは、病院内で患者さんと直に接し、治験内容の説明や、不安や心的負担を軽減するための相談相手として、被験者の方のケア・サポートをするものです。

CRA(臨床開発モニター)

CRC(治験コーディネーター)が病院などにおける治験業務の実務を行う側とすると、その治験業務が安全に運営されているのかといった第三者的な立場で管理するのが CRA(臨床開発モニター)のお仕事になります。ほとんど患者さんとの接触がないのがCRCとの大きな違いともいえます。

老人ホーム・デイサービス・訪問介護

最近とくに求人が増えているのが介護施設や訪問看護ステーションでのお仕事です。 例えば訪問看護であればバイタルチェックはもちろんのこと、嚥下機能訓練などのリハビリ・ターミナルケアなど 仕事内容は多岐にわたります。

訪問看護ステーションのサービス内容

まとめ

看護士といってもその免許で出来る仕事はほんとうに様々です。1つの資格でここまでいろいろな場所で働ける資格もそうないのではないでしょうか。 まだ、ここで紹介しきれていない業務も多くありますので次の記事も参考にしてみてください。

看護師免許があれば出来るいろいろな仕事!船舶衛生管理者など〜・・・こちらでも詳しく説明しています。

悩み

仕事内容