ナースコール

看護師サプリ

HOME

もう鳴らさないで!頻回で呼ばれるナースコールに疲れた・・・。その対策と対処法とは!?

ナースコール

「カーテンをもうちょっと閉めてほしい」「TVカードを買ってきてほしい」

さらには呼ばれてみると「押してない」なんてことよくありますよね。

1時間おきに排尿コールなんてのも。

私が実際体験したのは「献立を教えてほしい」というもの。1日だけなら問題ありませんが、献立の質問が何回も続くとなると、さすがに辛かったです。

病棟勤務の看護師にとってナースコールへの対応はあたりまえのことですが、ナースコールに振り回されすぎて疲れ果てた!家に帰ってきてもナースコールが聞こたりすること、ありませんか?

ひたすら押してくる患者さんに悩んでしまったら。

ナースコールの空耳が聞こえてくるぐらいだったら、仕事に影響が出ていない分まだいいのかもしれません。

ひどくなるとナースコールが鳴るたびに「また?・・・」「行きたくないなぁ」とそれが原因で仕事へのストレスが際限なく高まってしまうと思います。

そんな風に、特定の患者さんのナースコールに悩まされたときはどうすればいいでしょうか?

患者さんの後ろには寂しさも隠れているんじゃないの?そういったところまで汲み取るのが看護師じゃないの?

なんて話も出てきそうですが、それも建前ですよね。私はそうはおもいません。 やっぱり限度を超えたナースコールっていうは、どの看護師もいつか体験するんじゃないでしょうか。

私が働いていた病棟ではそういったトラブルが起こると、高齢の方で認知が入っているのであれば、患者さんにナースステーションで待機してもらうこともありました。

またはチームの看護師全員が部屋を通るたびに「なにかありましたか?大丈夫ですか?」と声をかけるというのも最終手段です。 患者さんが押すペース以上で声をかけるんです。

さらに、これが1番ベストなのかもしれませんが、その方のご家族に状況を説明して協力を依頼するというもの。 ご家族との連携もトラブル回避の手段としては大切なものです。

どうしようもない時はこの方法でなんとか乗り切れましたので、もし同じような状況になっているのであれば、提案してみてはどうでしょうか。

ナースコールを華麗にスルーする同僚看護師に疲れる・・・

相手は患者さんだけではないかもしれません。

他の優先度が高い作業をしているときに鳴るナースコール。そんな時に手が空いてそうな同僚看護師・・・

「お願い取ってぇ〜」という時に華麗にスルーされることってありますよね。もちろん看護師同士の連携不足が最大の原因になるのですが、そういったことが何回か続くとドンドン不信感をもった目で見てしまうようになると思います。

しっかりとルールが決まっていてチームワークが取れている時は問題ありませんが、職場によってはそこまで徹底していないところも多いですから、ナースコールが原因で人間関係が悪くなる。なんてことも大げさじゃありません。

たかがナースコール。されどナースコールです。

悩み

仕事内容