派遣会社の見分け方

看護師やめたい

派遣会社の見分け方のコツ

たくさんある看護師の人材派遣会社。
何を基準にその派遣会社は信用できると考えればいいの?

実話を元に見分け方のコツをご紹介します。

まずA社。

電話をするとすぐに初回登録のため会社まで来てほしいと言われました。
履歴書を持っていくとビルのワンフロアがオフィスとなっていました。
A社は本社を東京に構え、その他大阪・札幌・名古屋・福岡と全国展開していました。
履歴書を提出するとそれを元に面接が始まりました。
その後会社概要や就業規則など独自のビデオ視聴。
派遣会社で面接されるとは予想外でした。
しかも隣には髪色や服装の注意を受けている人が…。

結構厳しいと感じましたが、希望の案件を探すスピードが速く、
派遣先でのトラブルにも迅速に対応してくれました。

スタッフが本当に頼りになるので、
派遣で働くならここから紹介してもらう!って決めているくらい満足しています。

次にB社。

いろんな派遣会社に興味が出てきて、軽い気持ちで電話をかけました。
そしたら、初回登録のため会社に来てほしいが、
履歴書と看護師免許のコピーを郵送するだけで登録できます、と言われました。

一度も会ったことがないけど、仕事を紹介してもらえるの?!大丈夫?
そう思いながらも必要書類を郵送し、登録を済ませました。

「希望案件が見つかれば電話します。」と電話で言われましたが、
結局一度も連絡がないまま数年経過しています。履歴書返して~!

最後にC社。

電話で「登録したいので履歴書などを持って伺います。」と言ったら、
「こちらから家の近くまで行きます!」と、
会社に行く事をかたくなに拒まれてしまいました。

何で?!怪しいと思ったけど、第一希望の企業看護師の求人を取り扱った
実績多数という宣伝を信用して無理やり会社を訪問しました!

住所を辿って行くとそこは見るからに怪しい雑居ビル。
階段を上りドアを開けると、デスクに若い男性が2人座っていました。

履歴書を提出すると、面接と言うよりはフランクなお話が始まりました。
企業看護師の求人情報を求めて登録に出向いたはずが、
勧められた案件は美容整形外科と老人施設ばかり…。時間と労力が無駄になりました。

登録の際に面接が必須というA社。

派遣会社は、紹介先の病院や施設・企業に少しでも質の良い看護師を派遣することで
信用を得て今度は紹介先から独占して良い案件を集めたいと考えているようです。

そのため、第一段階の登録、面接時に質の良いスタッフと
なれるのか見分けようとしているってワケ。
現実にはB社、C社のように登録を簡単に済ませられる会社も多数存在しているけれど、
企業など人気の求人は派遣会社のレベルによって全く取り扱っていない場合があるのでご注意を!

こちらに対して求めるものが高い会社は、
その分スタッフを誠実にサポート出来るポテンシャルも高い会社と考えて間違いありません。

悩み

仕事内容