悩みや人間関係

看護師サプリ

HOME

保育園看護師のお悩み、人間関係編

誰かと一緒に働くとなると、避けて通れないのが人間関係のお悩み。

保育園で働く前にも散々いろんな目にあってきたので、「少々のことでは動じません!」ってカンジで腹をくくっていざ出陣。 若い娘っ子でもないのにウジウジ悩むなんて、なんだかな〜…ですよね(笑)

そうは思ってみても、やっぱり1人勤務は辛いです。

保育士さん達との関係の難しさは、正直想定内でした(笑)

職種が全く違うから、視点も全く違う。だから保育士さん達とのすれ違いや意識のずれは、ある程度仕方がないですよね。

ネット上の書き込みなんかを見ていると「保育士さん達の衛生観念の低さに愕然…」というような内容が多い気がしますが、 だからこそ看護師が急いで配置されるようになったわけで。

保育士さん達だけで衛生面での整備や保健業務が十分行えていたら、それこそ看護師なんて必要ないですから。 ただ、自分が保健の知識をもって作成したマニュアル等がどれくらい浸透するのかということはネックですよね。

私が頑張ってアピールするよりも、主任とタッグを組んでみんなに話をした方がはるかに威力があるし、角が立たない。 「正しいことをそのまんま伝える」というやり方ではなく、「正しいことを、伝わるやり方で伝える」ことが重要です。

保育士さん達に聞く耳を持ってもらうためには、日頃からの関係性や根回しが重要です。

で、もうひとつの悩みの種は親御さんとの関係。

私が小児看護は苦手と思っていた原因の一つが「患児の両親との関係が難しそうだから」ということでした。

ま、でも小児病棟での親御さんとの関係と保育園での親御さんとの関係は、また別ですが。 保育園に登園してくる子供達は基本的には元気ですからね。常に張り詰めているというわけではありません。

でも最近のお母さんたちは全体的に若くて、核家族化の影響で1人で育児の悩みを抱え込んでいる傾向が強い気がしています。

いざという時に私に相談してもらえるように、日頃から気軽に話が出来る関係づくりに努めなくては…。