子供が好き

看護師サプリ

HOME

保育園の看護師に必要なモノ

保育園看護師に必要なモノその壱「子供に対する興味」

自分が子育てするようになるまでは、全く子供に対する興味がなかった私が言うのもなんですが…(笑)

興味もなければ小児看護の経験もなし。こんな私でしたが、今ではとにかく子供達と触れ合える保育園でのお仕事が大好きです。

失敗した時や自信をなくしている時でも、最終的には「子供に関われる仕事がしたい」という気持ちが自分を支えてきました。

保育園看護師に必要なモノその弐「体力」

いくら子供が好きでも、体力がなければこの仕事は続きません。 子供達のパワーはとにかくすさまじいので、なれるまではかなりエネルギーを消耗しました。

保育園看護師は保育補助、怪我の対応、保健指導だけではなく、事務仕事もたくさんこなさなくてはなりません。

救急箱の管理、事故や怪我の集計、保健だより作成(月1回必須!しかも書く前に資料を集めたりする作業もなかなか大変)、 消毒方法や事故発生時の対応マニュアル作成等…。ここでは書ききれない程の雑務があります。

「派遣なのにココまでやるの?」って気持ちになることもあります。 主任に相談してからは、職員室のパソコンで事務仕事をする時間を確保できるようになり、随分家でやる仕事が減って助かりましたが…。

保育園看護師に必要なモノその参!「コミュニケーション能力」

どんな職場でも必要不可欠ですが、保育士さん達に混ざって仕事をするには、高いコミュニケーション能力が必要となります。 これは子供や親御さんたちとの関係づくりに必要なコミュニケーションスキルとはまた別です。

単なる保育補助とは違い、看護の視点で園児たちの健康・安全を守るためには、 園長・主任をはじめ保育士さん達に看護師の特殊性を理解してもらう必要があります。

私の園では、比較的園長・主任が看護師の必要性についての意識が高いので助かっていますが…。

一方的に意見を投げかけるだけではなく、提案する形で意見を出し、実現に向けて調整する。自分の身を守るためにも、この作業は非常に重要なのです。