保育園に看護師は必要か?

看護師サプリ

HOME

保育園に看護師は必要?

「保育園に看護師は必要かどうか?」という質問。現在保育園看護師として働く私にとって、かなり辛い言葉に聞こえます。

まず誰よりも自分が、保育園での自分の立場をなかなか見出せなくて悩んでいるからです。 厚労省が保育園に看護師を設置する動きを見せたのは、まだ4〜5年前の話です。

だから保育園に預けるような年代の子を持つ親の世代でもない限り、保育園看護師の存在を知らないのがまだまだ当たり前のようです。

でも保育園看護師の認知度の低さは、何も一般の人々の間での話だけではありません。

ずっと病院勤務しかしたことがない看護師や転職サイトをあまり見たことがないという看護師なら、 「保育園に看護師っていたっけ?」「保育園看護師って何してるの?」という疑問を持つでしょう…。

仕事内容。入ってみると0歳児クラスに入りびたり!?

保育園に看護師の設置をする目的としては、「アレルギーや障害を持つ園児たちに対して、適切なケアを行うこと」 「職員・保護者に対して、正しい保健衛生の教育を行うこと」「緊急時や急病の園児の対応」等が挙げられます。

でも実際に私がやっている仕事と言えば、0歳児クラスの保育補助がほとんど。

他の学年の子が怪我をしたりしても、保育士さん達が対応しているから知らせてもらえないことの方が多いです。 ほとんどが事後報告で、そのくせ園内で発生した事故や怪我人の集計は看護師さんお願いしますねってカンジで、任されてしまいます。

確かに、怪我をした時に傷口を水で流して絆創膏を貼るなんて、おうちでお母さんがすることですよね。 せっかく看護師免許を持っているのに勿体ないな〜なんて、たまに考えてしまいます。

大きな怪我や体調不良に出会ったときが腕の見せ所

でもやっぱり、「これはすぐに病院に連れて行くレベル」というような怪我をする園児も出てきます。 緊急を要するものか、様子を見ていいものなのかというとっさの判断は、やっぱり看護師の視点でないと危険という事態にも遭遇してきました。

保育士さん達が慌てて私に相談しに来るようなことが起きないってことは、園児たちは今日も無事だったってことで、最近では安心する気持ちの方が大きいですけどね。

まだまだ未整備の保育園看護士。仕事も自分で作っていく気概が必要です。

「保育園に看護師は必要かどうか?」という質問が辛いと最初に答えましたが、まだまだ各地の保育園では未整備の状態であることが現実ではないでしょうか。

前任の看護師さんがいても、しっかりとした引継ぎやマニュアルがないところも多いんじゃないでしょうか。 そうなると仕事の形を自分で作っていかなくてはいけません。土台を作ること、転職するとその段階から業務に入るようになると思います。

ルールというものが存在しませんから、どのように仕事を作っていくのかはあなた次第。 もちろん、前任の方がしっかりしていれば別の話ですが。

病棟勤務につかれたら、子供達に癒しを求めてフラットな保育園という場所で働いて見てはどうでしょうか。

保育園でのお仕事を探すならこちらです。

ページビュー1位 看護roo!  (利用者満足度96.2%!年間2万人以上が利用)
対応エリア 求人件数
首都圏、関西、東海 約2万件
非公開求人 利用者数
あり 年間2万人以上!

利用者満足度96.2%!選ばれている転職サイト
 ■病院の内部情報を事前にたっぷり提供♪離職率と理由、人間関係まで
 ■退職交渉・給与アップの交渉のサポート完備!活動の大変さを減らします
 ■「マトはずれ」な求人を紹介しない。ご利用は当然無料!

ページビュー2位 リクルート ナースフル(転職のプロ リクルートと一緒に仕事探し)
対応エリア 求人件数
全国
非公開求人 利用者数
あり 20万人

選りすぐりの高給与、好条件求人が多数!
 ■面接対応バッチリ!同行OK!働きながらスピード転職もできます。
 ■転職支援実績No1!20万人の看護師さんが利用しています。
 ■専任コンサルタントが面倒なことは全て代行!

ページビュー3位 ナース人材バンク (全国対応でかんたん登録!)
対応エリア 求人件数
全国 10万円以上
非公開求人 登録
あり 1分以内

あなたにぴったりの求人を紹介します♪
 ■年間10万人以上の看護師さんが利用しています。
 ■全国対応。10万件以上の豊富な求人の中から最適な求人をご紹介!
 ■かんたん1分で登録。担当アドバイザーが転職をサポート。